夜景Navi 特集 工場夜景ジオラマを作る!
夜景Naviトップ > 工場夜景ジオラマを作る! 7
■正面より眺める
配管も全て接合が完了し、シールの貼り付けもOK!
あとは細かなパーツの取り付け作業のみとなりました。
バラスト敷設、人間の配置、車両の配置など、あと一歩で完成というところまで来ました!
■いよいよ大詰め!
ガスホルダーの地上部分にバラストを敷設、作業している人の配置、
車両の入線、積み込みやぐらに屋根を設置、その全てが完了しました。
こうして見ていると作業をしている人たちの会話、タンクローリーのエンジン音、
プラントのサウンドが今にも聞こえてきそうな感じがしませんか?
- PR -
■地上目線で
より低いアングルで見てみましょう。
作業をしている人たちの様子、タンクローリーの積み込み風景が一目瞭然!
なんとかそれらしく仕上げる事ができました。
一番苦戦した配管も初めてにしてはまずまずの出来栄えかな?と自画自賛(笑)
では一番のハイライトとなる夜の風景を以下、ご覧いただきたいと思います!
■工場ジオラマ夜の風景
いざ点灯~!
わずかA4サイズという小さな工場夜景ではありますが、
一応それらしく見えているかなぁ~
苦労した配管タワーに埋め込んだ光ファイバーののスポット照明も無事点灯してくれました。
唯一残念なのは車両を走らせる事ができない点でしょうか?
それはまた次回への課題として残しておく事にしましょう (^^)
■プラント群を背後から
プラント群を背面から見てみましょう。
実は正面からの眺めを重視しているため、照明は目立たないようになっています。
後になって思ったのですが、配管タワーが少々高すぎたかもしれませんね。
まぁこのくらいの高さのものも実在するとは思うのですが、
私が川崎で撮影をしたものはこの2/3くらいの高さのように見えました。
それもそのはず、ガスホルダーとほぼ同じ高さですもんね、高すぎますよね (^^ゞ
パイプの金属的な質感はよく出てくれているようで良かったです!
■そして完成!
これが今回作成した「工場夜景ジオラマ」の全景です。
背後に私が撮影をした画像を組み入れてみたところ、見事に融合してくれました!
初めて作ってみて思ったのは、予想以上に細かくて、めんどうで、大変だという事。
細かな点にこだわればこだわるほど時間も予算も費やします。
それでも完成までこぎつけてしまえば、そんな苦労もすっかり忘れてしまい
もう次に何を作ろうか考え始めていたりします。
やはり夜景を舞台にしたジオラマがいいですね、夜店とか夜祭とかもよさそう!
そして何よりも車両が走る環境であることが望ましいでしょう。
妄想は膨らむばかりですが、そろそろこのへんで…
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!
また次回作の企画が上がりましたら、この場にてご案内を差し上げたいと思います。

 - 終 -
- PR -
                  7
 エリアから探す夜景スポット / 観賞スタイルで選ぶ夜景スポット / 夜景スポット情報の見方について / 川崎工場夜景バイブル
 夜景撮影術 / 工場夜景を撮ってみよう / イルミネーションを撮ろう! / 夜景撮影機材について
 問合せフォーム
 
夜景Naviトップ > 工場夜景ジオラマを作る! 7
本内容の無断複製、引用、転載を禁じます
Copyright© Makoto Inukai & 夜景Navi Allrights reserved.